【簡単!】部屋でも育てられる!自宅でらくらく栽培セット<グリーンレタス>

Home

こんにちは!maiです。本日もご覧頂きありがとうございます(*^^*)

今回は、家庭菜園ならぬ部屋菜園について紹介します!

なんで今なの?というタイミングや実際のキットの中身や手順も写真付きで紹介。

まだ種を植えたばかりなので、追記で経過を追っていく予定です。

なぜ今?

実は、1年前くらいから花活(部屋にお花を飾ることを勝手にこう呼んでます。笑)をしており、

この自粛期間に花を植えたい!土から育ててみたい!という思いがふつふつと沸いておりました。

そんな中、ホームセンターなどを巡っている中でこのらくらく栽培セットに出会いました!

余談:アイコンのバラも花活のお花だったりします。。。

なぜグリーンレタス?

単純に、30日で食べられるから。(どこの食いしん坊か。笑)

もちろん、お花を種から植えるというのも検討していたのですが、最近野菜不足を感じており、手間暇かけて育てるならサラダに出来る一石二鳥なグリーンレタスにしました!

種まきの時期が最適期間に入ってたのも理由のひとつ。

どんなキットを買ったの?

DCMというガーデニング系のブランドかたでている栽培セットにしました!

DCM 超簡単!栽培セット ガーデンレタス 657円(税込)

近所のホームセンターでキット物はこちらしかなかったのと、ガーデニングとか詳しくない私でも見たことのあるブランドだったから。

種とプランターと土をバラで買おうか迷ったのですが、結果的にすべて材料が揃っている&分量がぴったりになってるキットを購入。

公式HPから購入できます!残念ながら、ガーデンレタスはお品切れでした。

キットの中身一覧

(左上から時計回り)

  • トレー
  • 固形肥料
  • 麻布容器
  • 説明書
  • 栽培用土(2.7ℓ)

キット意外に用意するものは?

  • 霧吹き (※写真は霧吹きがなく代用のスプレーボトルです。)
  • お水(720ml)
  • 要らない紙や新聞紙(お家の中でやるなら必須)

いざ、土いじり!

①土にお水を注いでいく。

②土に水分がいきわたるように、土をもむ。

③いざ、麻布容器に土をイン!

意外と土が多いので1/3くらい入れたらならして、追加すると最後に苦戦しなくてすみそう!あと、底に穴があいているのでトレーの敷き忘れは注意!

④土を平らにならす。

⑤深さ5㎜のまき溝を横に3列作る。

割りばしの太いほう(上の方)を使ってほったら手もそんなに汚れずできました。

⑥種を1㎝間隔でまく。

⑦優しく土をかける。

⑧霧吹きで優しく水を吹きかける。

⑨土いじり終了!

あとは、発芽して葉っぱが4枚くらいになったら、間引いて固形肥料を置いて、背丈が15センチくらいになった収穫!

初心者だけど約30分かつ、そこまで手と床を汚さずできました。何より久しぶりの土いじりが楽しくて、、、この子がうまく行けば種類を増やしたいかも。笑
ちなみにサイズ感は、15センチ×15センチくらいです。

おまけ(似たようなキットの紹介)

今回紹介と同様800円前後(送料別)


父の日にオススメ


フリルレタス(送料無料)

【追記】成長レポート

3日目
とうとう発芽しました!
発芽さえしなかったらどうしようかと思ってたので一安心。
お水は土の表面が乾いてきたら霧吹き。日中・夜ともに窓際の風通しが良いところに。
7日目
だいぶ成長してきました。
ただ、だいぶヒョロヒョロ成長しているなと思いガーデニングのブログを漁ってみると、、、
発芽してからは以下を注意しないといけないとのことでした、、、汗
①2日に1回はしっかり土がしたるくらいの水をあげる。
②太陽光がしっかりあたる&風通しのいい場所で育てる
太陽がしっかりあたらないと、ヒョロヒョロ育ってしまうとのこと。
室内ですが、太陽があたる窓側で育てていたのですが足りないようなので、より太陽があたる場所に日中は移動して育成するように変更しました。
この変更がきちんと活かされて丈夫に成長してくれる事を信じてまた追記していきます。
以上、部屋菜園でした!
現在、成長記録を追記中。
(ちゃんと、収穫してサラダにできますように、、、)
最後まで読んでいただきありがとうございました!

またのお越しお待ちしております。

mai

コメント

タイトルとURLをコピーしました