【夏バテ対策】暑さに負けるな!簡単!手作り梅シロップ&梅専門店の情報

Lifestyle

こんにちは!maiです。本日もご覧頂きありがとうございます(*^^*)

本日は、例年に増してどはまりしている”梅”についてご紹介させて頂きます。

私と梅の歴史(読み飛ばしOK)

物心ついたころから、毎年夏は祖母の作ってくれる手作り梅シロップで、夏バテなどを乗り越えていました。

卒業した学校の校章が梅だったこともあり、卒業のタイミングで梅の苗木をもらって今でも自宅の庭ですくすく育っています。

大人になってからも梅ソーダや練り梅が好きで、夏を中心に梅にお世話になりながら育ってきました。

今年、梅にどはまりしたきっかけ:The CHOYA GARDEN @梅仕事

自分でも驚くくらい梅にどはまりしているのですが、きっかけが「The CHOYA GARDEN @梅仕事」という品川で本日(6月28日)まで開催されているイベントでした。

限定品として、梅シロップキットや、生梅などが販売されているまさに梅尽くしのイベントだったのですが、手作り梅シロップを長年飲んできた私としては自分で作ってみたい精神が焚きつけられたのでした。

色んな商品があるので、迷いに迷って限定品ばかりを買ってみました!

(左から)

・The CHOYA 至極の梅シロップ  ※公式サイトのネット販売限定で販売してます。

・紀州産パープル南高梅 5粒  ※紀州産完熟南高梅をチョイス

・The CHOYA 梅シロップキット(1杯分)

・ノベルティ:The CHOYA AGED 3 YEARS(2本)

紀州産パープル南高梅は、めったに市場に流通しない幻の梅らしく、再入荷を待ってなんとか手にいれました。

The CHOYA 梅シロップキットで作る”至極の梅シロップ”

1杯分のキットになっているので、基本追加で用意するものがなく手軽に作れるのも魅力の1つ。

【キット一式】

・シール

・氷砂糖

・作り方

・梅

・瓶

作り方に記載はなかったですが、一応瓶は煮沸消毒してから使用しました。

シールがとってもラグジュアリーで、至極感を高めてくれて自宅でもテンションを上げられるのが個人的には嬉しかったです。

毎日1回は、梅を回してあげて1週間で出来上がり!

梅がシワシワ(エキスが出た証拠)で、氷砂糖がしっかり溶けていれば梅を取り出して後は、冷蔵庫で保存です。

味見で1口そのまま飲んでみたのですが、ほのかな梅の香りとしっかりした風味がして水割りでもソーダ割でも美味しく頂けそうです。

紀州産パープル南高梅で作るシロップ

紀州産パープル南高梅は、梅以外は自宅やスーパーでかった物を使用しながら作ってみました。

(生活感が出てしまってて、すみません。)

梅の数が多いと、見た目も豪華になってより楽しみになります。

上の完熟南高梅と比べる一目瞭然ですが、シロップの色が赤みがっかたパープル色でとっても綺麗なんです。
完成を目前に控えたある日、瓶を振るとしゅわしゅわと音がするとともに、1粒シワシワどころかパンパンに膨れ上がる梅が浮かんでました。
調べてみると、発酵といって梅が熟したものや傷んでるものを使用してしまうと起こる現象とのことでした。
対応としては、70度程度の温度で火通しして、灰汁をしっかりとってエキスがあまり出ていない場合は、再び梅を戻すorエキスが出ている場合は梅を戻さず冷やすという方法でした。

火通しすると、みるみる灰汁が出てくるのでしっかり取ってを何度か繰り返しました。

(風味落ち&量が減ってしまうのでとても悲しかったのですが、、、全部だめになるよりはマシなのでしょうがない。)

エキスはほぼ出ていたので、梅は戻さず少し早いですがこれで完成としました!

こちらも味見したのですが、発酵時の酸っぱい少しお酒感のする香りが落ち着き味も甘酸っぱいシロップにきちんとなっていたので一安心です。

梅の実を冷凍してから使用すると、発酵のリスクが減るそうですが、冷凍した実で発酵したのでとにかく慌てず正しい方法で対処すれば大丈夫です。(初回からいい勉強と経験になりました。)

再活用:梅シロップを作った後の梅の実

シワシワになった梅の実も再活用できるんです!

色んな再活用方法があったのですが、今回は梅の甘露煮をチョイスしてみました。

【材料】

シワシワになった梅

梅と同量の水

梅の量の半分の砂糖

材料を入れて、くつくつ煮ていると簡単にできました!

冷やして味を定着させている最中なので、実食出来たら感想を追記する予定です。

本当は教えたくない、予約が取れない梅体験店舗

梅体験専門店「蝶矢」をご存じですか?

梅やトレンドに敏感な方はご存じだと思いますが、今回の梅シロップ体験をお店でできるというものなんです。

先日まで京都にしか店舗がなく、中々訪れることが難しいなと思って早数年。

なんと、鎌倉に新店舗ができたんです!

ただ、店舗が小さいので予約が全然取れないんです。

先日、行きたい日の予約をトライしたのですが、見事に惨敗しました。。。

リベンジをしたいと思っているので、これはいけたら徹底レポートシリーズとして記事化させて頂きますね。

おまけ:気になる梅商品&これから梅体験する方向けの商品

・梅シロップ

蝶矢以外の梅シロップも美味しそうです。

・梅酒の梅だけ

お酒好きにはたまらない逸品だと思います。
(これが一番気になる。)
・梅ソーダ

<これから梅体験をする方には必須の商品>

・青梅

・保存瓶

・氷砂糖

おまけ:梅酒も作成中です。

有機の梅がたまたま売っていたので、梅シロップと迷った挙句、、、手作り梅酒を作成中です。

ブランデーでつけてみたのですが最短でも3か月~6か月は完成までにかかるので、これは後日改めてご紹介させて頂きます。

(写真左の傷んだり、熟成が進んでいる梅は梅ジャムに姿を変えました。)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

またのお越しをお待ちしております。

mai

コメント

タイトルとURLをコピーしました