【初心者でもOK】ジェルで簡単!セルフ長さ出し

Nail

こんにちは!maiです。本日もご覧頂きありがとうございます(*^^*)

今回は、初心者でも簡単に出来たセルフ長さ出しについて紹介します!

写真を使用して、手順やポイントを紹介していきます。

そもそも、長さだしって何?(既存の方は読み飛ばしOK)

ネイルをしている人なら聞いたことや実際にやったことがある長さだしですが、言葉の通り自爪に人工的に長さを出すことです。

ただ、長さを出すだけでなく以下のような用途としても使えます。

・深爪の補修

・弱い爪の強化

・爪の形の補修

私は、深爪だった人(今も時々深爪になっちゃう時がある。)なので、全体的に爪が弱いので上記3つの使用用途で長さだしをします。

長さ出しの種類

・アクリルスカルプチャ

・ジェルスカルプチャ

・チップ

上記の3種類がメジャーの長さだしです。

個人的には、上から順に強度が強く施術時間やオフにも時間がかかる印象。

準備するもの

(左から)

ネイルチップフォーム

専用クリップ(あった方が便利)

アクリルジェル

アセトン入りリムーバー

・バッファー

LEDライト(またはUVライト)

今回、筆とリムーバー以外はYAHOO!ショッピングで購入しました。
<一部商品:画像付きリンク>

最後のライトのセットはジェルネイルを始めるキットとしては、必要な物が揃ってるのでオススメ

手順

今回は、アクリルジェルで長さだしをしていきます。

アクリルだとパウダーが恐らく主流ですが、フォームを使用するため、簡単なジェルタイプを試してみました。
<BEFORE>
(汚い爪をすみません。汗)
 
①長さだしする爪にベースジェルを塗る。
②該当の爪にあったサイズのチップを選ぶ。
③チップにジェルを適量のせ、リムーバーを含んだ筆で厚みや形を整えていく。
厚み重視で調整して下さい。形は後でファイルで削ればどうにかなります。根元がどうしてもジェルが飛び出しやすいので、根本薄めがPOINT(見本の写メは分厚いのでもう少し薄い方がベスト。)

④爪にチップを乗せる。

根本から数ミリ離して、空気が入らないように載せていくのがPOINT(写真よりもう少し上にのせるかつ空気を抜く。)
⑤必要に応じて、専用クリップで留める。
クリップで留めた方が、空気もしっかり抜けて長さだしする方向の微調整もできる。
⑥ライトで硬化する。
硬化時間 
■UV-LED対応(36W-UVライト:2分〜、6W-LEDライト/6W-UV&LEDライト:30秒〜 )

※公式サイトより抜粋。

HOMEIのLEDライトを使用してますが、45秒×2セットで固まりました。

⑦チップをはずす。

端の方から力を入れすぎずにはがすと上手にぺりっと剥がせます。

⑧デコボコをバッファーを使って滑らかにする。

⑨お好みのカラーをのせる。

アクリルジェルが色付きの場合は、この手順をスキップできます。

⑩トップコートを塗って、完成!

(親指、人差し指、薬指の長さ出しをしています。)

やっぱり爪の長さが整うと指も長く見えるし、何より自分のテンションが上がります!

まとめ&オフについて

とにかくジェルの量が肝!

 最初は少し苦戦しますが慣れたら短時間で長さ出せるようになります。

・初心者は、クリップがあった方がやりやすい!

・時短重視の方は、カラー付きタイプを選ぶと◎

<補足:オフについて>

オフについては、先日紹介したジェルオフの手順でオフすれば問題なくオフできます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

またのお越しをお待ちしております。

mai

コメント

タイトルとURLをコピーしました